know

書評

【感想】野崎まど know 書評

僕は先日の「アムリタ」の書評で書いたように、ファンタジスタドール・イヴから、野崎まどさんの作品に入りました。 ファンタジスタドール・イヴで、そのSF設定の上手さと小説の書き手としての実力を存分に知ったので、同じくSF小説であるとの前...
タイトルとURLをコピーしました