原田ひ香

書評

女性の悩みはかくも贅沢なものなのか 三千円の使い方 感想

僕は普段あまり女性作家の本は読まないのだが、別に男尊女卑的な考えを持っているわけではない。しかし、この「三千円の使い方」を読んで、女の人の悩みは何とも贅沢であるという感想を持った。 それというのも、この小説の主人公である、御厨家(み...
タイトルとURLをコピーしました