バブみ満点巨乳メイド最高! おしかけメイドの白雪さん 感想


皆さんはメイドさんはお好きでしょうか?
僕はメイドさんが大好きなので、ついついメイド喫茶に通ってしまい止められません。

今回ご紹介する、「おしかけメイドの白雪さん」はとても魅力的なメイドさんが登場する漫画です。

主人公の陽一郎は父親と幼い弟と3人で暮らしていたのですが、
父親が海外に単身赴任に行ってしまったため、家政婦さんが家に来ることに。

父親から家政婦さんはおばさんだと聞いていたのですが、やってきたのは巨乳のお姉さんメイド「白雪さん」。

白雪さんは苗字が白(しら)名前が雪(ゆき)というらしいです。

早速テキパキと仕事をこなす白雪さん。

今までは、亡き母親に代わって陽一郎が家事全般をこなしてきたため、少し不安な陽一郎。

しかし料理も掃除も完璧にこなす白雪さん。

おまけに白雪さんの料理は陽一郎の母親の料理の味に似ていました。

そして、幼い弟と白雪さんと3人で寝ることに。

白雪さんの母性を感じ、久しぶりにぐっすりと眠る陽一郎なのでした。

一体、白雪さんは何者なのでしょうか。

白雪さんの巨乳美人、そして母性満点であるというキャラクターが花丸であることがこの作品の最大の魅力だと思います。
また、少々エッチなシーンもあり、そのことが白雪さんをより魅力的にしています。
読んでいると住み込みのメイドさんが欲しくなる一作です。


↓↓amazon商品リンク↓↓

おしかけメイドの白雪さん 1 (少年チャンピオン・コミックス) Kindle版

コメント

タイトルとURLをコピーしました