J●と子作り!? ロリコン歓喜 女子小学星のおうじょさま 感想


皆さんは小さい女の子は好きですか?
僕は大好きです。勿論合法な範囲内でですが、この漫画はとても性癖に刺さりました。
それはさておき、、

宇宙の果てにあるランドセル型の惑星「女子小学星」の王女「ひまわり」は星を救うべく、地球へと出発します。

主人公の糸川大地(いとかわだいち)はどこにでもいる普通の男子高校生。

両親が留守がちであるため、幼馴染の巨乳美少女かぐやに世話を焼かれています。

そんな折、先ほどのロリっ子ひまわりと出会い、いきなり自分と子作りをするよう言われます。

ひまわりは自分は女子小学星の王女だと名乗りますが、大地は厨二病だと思って取り合いません。

ひまわりが言うには、女子小学星の住人は小学生くらいで成長が止まるようです。

そして、女子小学星では女の子しか生まれないため、それをなんとかするべく、
王女であるひまわりが宇宙を旅して女子小学星の女子と子作りする男を見つけてくる「儀式」が必要とのこと。

その「適合者」が大地だというわけです。

しかし、大地は警察沙汰になることを恐れ、ひまわりの誘いを断ります。

誘いに乗らない大地に対して、ひまわりは突然パンツを見せてきますが、
ロリコンではない大地には効かず。

そのためひまわりは他の男に声をかけることにしますが、不良っぽいロリコン達に声をかけてしまい、レイプされかけます。

間一髪で大地が助けに入りますが、不良達にボコボコにされる大地。

しかし、その瞬間ひまわりが魔法少女っぽい姿に変化し、魔法で不良を撃退します。

かくして、大地とひまわりは一緒に住むことになったのでした。

可愛らしい絵柄に幼女のレイプ未遂シーンもあり、ロリコン男性には強くオススメできる作品です。

また、ストーリー自体もロリコン男性に都合の良いものなので、個人的には大好きです。


↓↓amazon商品リンク↓↓

女子小学星のおうじょさま コミック 全3巻セット [コミック] 藤崎ひかり コミック –

コメント

タイトルとURLをコピーしました