お兄ちゃんのキャラ設定が秀逸 廃ゲーマーな妹と始めるVRMMO生活 感想


近年はVRやメタバースといった技術が発達したことから、
今回の漫画のお話のような「VRMMO」RPGが主流になる時代もそう遠くないように思えます。

主人公のチトセは高校生。
離れて暮らしていた、今年から高校生になる妹の誘いでVRMMOゲームを始めます。

チトセはアウトドアな趣味のようで、ゲームはあまりしたことがないようです。

早速VRMMOの世界にダイブすると、妹が登場。
妹の友達の女の子達も加わり、4人でパーティーを組みクエストに出発します。

チトセは現実世界では野球をやっていたらしいのですが、肩が故障してしまい、もう野球は出来ないようです。

ゲームの世界でも野球に因んだ「投擲」や「強振」といったスキルを選択します。

クエストの最中にゴブリンの群れに出くわすと、チトセは見事なピッチングで石を投げ、ゴブリンの内の一匹を撃破。

現実世界では野球はもう出来ませんが、野球の経験が活きたようです。

そのことに喜びを見出すチトセ。

槍で矢を打ち返したりと八面六臂の活躍を見せるチトセ。

可愛い妹と妹の友達を守ったのでした。

ゲーム内のキャラの成長に、野球をやっていた際と同じようなワクワクを見出したチトセは、
ゲームの楽しさに気づき、満足するのでした。

この手の漫画にしては珍しく、主人公がスポーツマンで頼りがいのある性格をしており、
その点に好感が持てました。

また、野球で挫折したもののその経験をゲームに活かすという設定も良く出来ていると思いました。


↓↓amazon商品リンク↓↓

廃ゲーマーな妹と始めるVRMMO生活 (1) 【電子限定おまけ付き】 (バーズコミックス) Kindle版

コメント

タイトルとURLをコピーしました