平和な世界線が見たかったファン垂涎の料理漫画 衛宮さんちの今日のごはん


fateシリーズはシリアスな世界観と、迫力のある戦闘シーンが魅力のコンテンツ群ですが、
今回ご紹介する衛宮さんちの今日のごはんは、主人公の衛宮士郎が得意な料理を皆に振る舞うという、
聖杯戦争のないほのぼのとした世界線の漫画です。

この世界線では、ルートによってはヒロインである桜とそのサーバントであるメデューサも、気軽に衛宮家に立ち寄っています。

一話目のメニューは寄せ鍋。
丁寧な料理描写もあり、レシピ本としても使えると思います。

寄せ鍋の〆に雑炊を作るというのも、鍋の醍醐味で良いと思いました。

fateシリーズは基本的に殺伐とした暗い世界観が魅力ですが、
この世界では敵も味方も無く、セイバーと死闘を演じたランサー「クーフー・リン」も魚屋として働いており、皆と一緒に食卓を囲みます。

また、イリヤや切嗣といった、他のfateシリーズの主人公も登場し、
切嗣ファンの僕としても嬉しい作りになっています。

こんな平和なfateもたまには良いのではないでしょうか。


↓↓amazon商品リンク↓↓

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース) Kindle版

コメント

タイトルとURLをコピーしました