賛否両論 巴マミの平凡な日常 感想


巴マミは人気アニメ「魔法少女まどかマギカ」の人気キャラクターの一人ですが、
本編では割と序盤で、魔女「シャルロッテ」に頭部を食いちぎられて死んでしまいます。

そんなマミさんら魔法少女が、「死なずにそのまま歳をとったらどうなるのか」をコンセプトに描かれたのが、今回ご紹介する「巴マミの平凡な日常」です。

巴マミ31歳は派遣社員と魔法少女という2足のワラジを履くアラサー女性。
仕事終わりのビールが一番の楽しみです。

魔法少女達と定期的に女子会をしているようですが、
さやかと杏子は既婚、子持ちになっており、まどかも婚約中で肩身が狭い様子。

ほむらもまどかの弟と結婚したようです。

現在は魔女の動きがそれほど活発ではないらしく、
魔法少女達もお気楽ムードです。

そんな中、家にゴキブリが出たという話になり、
杏子に「彼氏の家に避難すれば?」と言われるマミさん。

しかし、彼氏がいるという設定を3年続けているだけで彼氏はいないようです。

そうこうしている内に魔女退治に行くことに。

ほむらのソウルジェムは行方不明。さやかはソウルジェムをアルコール消毒して酔っぱらったため、
まどか、杏子、マミさんの3人で挑みます。

そんな状況の中、変身するマミさん。
しかし、他の魔法少女に「30過ぎてその格好はキツい」と内心思われているようです。

結局、ほむらのソウルジェムは折り畳み傘の中から見つかりますが、
まどか達は、魔女は現役の魔法少女に任せて帰ることにしたのでした。

その後も仁美が結婚したり等、マミさんにとっては散々な展開ですが、
アニメ本編のシリアスな展開を逆手にとったほのぼのギャグ漫画に仕上がっているため、楽しく読めました。
一方で、マミさんのキャラが崩壊しすぎなのではという面や、
ソウルジェムの扱いの雑さなど、原作を軽視している部分も散見されるため、一概にオススメして良いのか迷う一冊ではあります。


↓↓amazon商品リンク↓↓

巴マミの平凡な日常 1巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました