ライトにサクサク読めるハーレム作品 奴隷商人しか選択肢がないですよ? 感想


異世界が舞台の漫画やアニメやライトノベル等の作品には、奴隷や奴隷商人がつきものですが、
今回はそんな奴隷商人が主役の珍しいお話です。

主人公のゼオリスはカダツ村に住む15歳の少年。
剣術も魔法もそれなりに出来るらしく、幼馴染2人にそれぞれの指導をしています。

この世界では、王都にある職業学校に入学することで”職業証”が発行され、
その職業に関する教育を受けるというシステムになっているようです。

幼馴染2人によると、ゼオリスは割と優秀な職業に就けそうとのことですが、
彼は楽な職業に就いて死ぬまでダラダラしたいと言っています。

10日後、ゼオリスはカダツ村を出て王都ジルスに向かうのでした。

王都にある宿屋の主人の見立てによると、ゼオリスは奴隷商人になりそうだとのこと。

ゼオリスは奴隷商人を嫌悪しているようで、この世界でも蔑まれる卑しい職業のようです。

しかし、ゼオリスの職業証に出たのは「勇者」「魔帝」「大賢者」「奴隷商人」の4つ。

他の選択肢が大変そうだという理由と、近くにいた入学者の美人エルフが奴隷商人を選んだという理由から、ゼオリスは奴隷商人を選んでしまいます。

奴隷商人を選んだことで、育ちのいい子供の多いクラスで早速いびられるゼオリス。

しかし、先ほどの美人エルフ「パティ」がかばってくれます。
どうやらパティは「貴族」「騎士」「魔術師」という3つの称号を持ちながらも奴隷商人を筆頭の称号にしているようです。

放課後、学校の寮に行くとパティと会います。
どうやらゼオリスとパティは隣同士の部屋のようです。

部屋が決まり、食費を稼ぐために冒険者ギルドに登録にいくゼオリス。

ギルドに登録するには採血が必要らしいのですが、受付のお姉さんが妹を奴隷商人に売られた過去を持っていたため、強めに採血されてしまいます。

無事ギルドに登録できましたが、片目が隠れている怪しい女の子がクエストに教育係としてついてくることになってしまいました。

翌日、奴隷商人の授業の一環で奴隷オークションに行く、ゼオリスとパティ。

次々とオークションで奴隷が落札されていく中、エルフの奴隷少女が出品されます。

値段が吊り上がりますが、なんとパティが落札。

どうやら彼女はエルフの長老から、奴隷にされたエルフを助けるように言われていたようです。

奴隷商人にも良い面があると気づき、お金を沢山稼いで故郷の発展に貢献してその後は楽に暮らしたいと誓うゼオリスなのでした。

その後、片目が隠れている女の子との冒険パート等があり、ゼオリスがチート級の強さを発揮するなど、異世界ものらしい場面もありますが、
やはり本作の魅力は、ゼオリス以外の登場人物の殆どが女の子でハーレム展開が期待できるところであると思います。

また、奴隷商人という異世界ものに度々登場するもあまりスポットがあたらない職業がテーマになっている点も面白いと思いました。


↓↓amazon商品リンク↓↓

奴隷商人しか選択肢がないですよ? 一巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました