王道だが萌えられるラブコメ展開 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 感想


僕は原神などのオンラインゲーム、所謂ネトゲをやりはじめてからネトゲにハマっているのですが、
そんなこともあり、この漫画のタイトルに惹かれて購入しました。

本編の内容は、、

いつも「嫁」ができたと周りに公言するも、二次元の嫁がほとんどで周りから若干引かれているオタクの西村。

男子にモテるらしいツンツンした美少女、瀬川にも気持ち悪がられています。

ネトゲではルシアンという名前の西村。
アコという女性キャラと結婚しています。

しかし西村はアコが女性キャラなだけであって、中の人は男かもしれないと思っています。

アコも他のギルドメンバーもリア充が嫌いな非リア充のようです。

西村は昔、ネトゲでネカマに本気で告白して振られたことがトラウマになっているようで、
アコの求婚にも最初は応じなかったようです。

話は変わり、一度ギルドメンバーでオフ会をすることになりました。

アコのリアルの姿は美少女、他のギルドメンバーはリアルで西村を嫌っていた瀬川さん、
生徒会長と西村以外は全員美少女です。

シュバインこと瀬川さんは彼氏をつくるとネトゲをする時間が減るという理由で、
美少女ながら彼氏を作らないということでした。

リアルで会ってもアコと西村は割といい感じに。

しかし、学校でもアコは西村をルシアンと呼び、瀬川さんをシュバインと呼ぶため、
ゲームとリアルを区別していないアコに二人は戸惑います。

アコにネットとリアルが別だとわからせるため、西村と瀬川さんと生徒会長は、
生徒会長が部長をやっている「現代通信電子遊戯部(ネトゲ部)」に皆を入部させることに。

はじめは入部を拒む瀬川さんでしたが、部室のPCが高スペックだったことに釣られて入部します。

四人で楽しくネトゲをやる面々。
その帰り道、アコは西村に両親が殆ど家にいないことを教えるのでした。

あくる日も楽しくネトゲをやっていたネトゲ部の面々。
しかし、サーバーメンテナンスのため、ログインが出来なくなり、
その間に色々と話し合うことに。

すると、この部は顧問がいないため長くは続けられないだろうとのこと。
そのため、顧問を探すことになります。

一方で西村はネトゲの中で昔告白して振られたネカマに出会います。

といったところで1巻は終わります。

正直、期待以上に面白く、王道のラブコメ展開の内にもちょくちょく変化球やギャグ要素もあり、
楽しく読むことができました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました