ポストラーメン大好き小泉さん 激辛お嬢様は自分を罰したい 感想


主人公の万願寺千景(まんがんじちかげ)さんはフランス人のハーフで財閥の令嬢。
6か国語をあやつり、乗馬を嗜む正真正銘のお嬢様です。

お金持ちの子供が集まる恵辻学院高等部でも彼女は注目の的。

もう一人の主人公の志田さんは、千景さんの様子がおかしいことに気づき、後をつけます。

話を聞いてみると、デッサンのモデル中にくしゃみをしてしまったので、自分を罰せなくてはいけないとのこと。

そんな彼女が向かうのはスープカレーの専門店。
彼女は「銀河系スープカレー」というとても辛いカレーを注文します。

どうやらこのカレー、タイ産の唐辛子を650本使用したというヤバいカレーのようです。

それでも千景さんは凛とした姿でこのカレーを食べます。
その優雅な姿こそが「本物のお嬢様」であると志田さんは悟るのでした。

無事激辛カレーを完食する千景さん。
志田さんはまた、激辛料理を食べる際一緒に行っても良いかと千景さんに提案し、了承されます。

千景さんと志田さんの関係性がどこか「ラーメン大好き小泉さん」の小泉さんと悠に似ており、
この手の作品が好きな人には刺さる漫画だと思いました。

また、カレーだけでなく激辛チャーハンや激辛ラーメンの回もあり、
それぞれにエピソードがあるのも面白いと思いました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました