命がけのナンパ!? 異世界ナンパ 感想


主人公の山田ユウキは35歳の青年。
今まで対人恐怖症のおかげで働いたことがなく、人生初のバイトをするも
上手くコミュニケーションがとれず四苦八苦しています。

そんな彼が引っ越しのバイト中に荷物の下敷きになり、異世界に召喚されます。

彼は「闇の塔」の塔主であるシオンから望む力を与えられると言われ、
ナンパをする力を獲得します。

どうやらユウキは闇の塔を守るためにシオンに召喚されたようです。

僕自身が以前対人恐怖症を患った経験があり、職場の人と上手くコミュニケーションがとれず苦しい思いをしたため、ユウキ君の気持ちにはとても共感できます。

また、対人恐怖症のおかげで異性と話すのが苦手というのも腹落ちします。

さて、話は戻りますが元々会話スキルがマイナス1000だったため、
転移時のポイントを全て会話に割り振って会話レベル1を習得したユウキ。

他のチートな能力は一切ありません。

どうやらユウキがナンパに成功することで、塔の滅びを延期することができるようです。
しかし、ナンパに失敗すると塔とともにユウキも命を落とすという困った展開になってしまいました。

かくして異世界でナンパをすることになったユウキは、シオンの精霊のゾンゲイルと共にナンパに出発しました。
ついでにシオンに塔の周りの草を刈る鎌を直すよう頼まれます。

道中、魔物と暗黒騎士に遭遇し、暗黒騎士と戦闘になるも、
ユウキがアフィリエイトサイトを作る際に得た格闘技の知識で気絶させます。

暗黒騎士の鎧の下はなんと美少女。
その女の子に案内されて街にたどり着きます。

そこで鍛冶屋のゴライオンの元に鎌を直してもらいにいくも、お金が足りず。

その後、お金を稼ぐために色々と行動を始めたところで1巻は終わります。

思ったよりナンパ要素は少ないものの、設定は良くできており、
ご都合主義的な部分も少ないように思えました。

また、アフィリエイトサイトで得た知識等を随所で活かすところも面白いと思いました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました