ファンには嬉しい名作 PSYCHO-PASS劇場版 感想


僕はフジテレビのノイタミナ枠で放送されていたSFアニメ、PSYCHO-PASSの大ファンで、
一期、二期、三期ともに視聴し、
PSYCHO-PASSのキャラクターのコスプレをしたこともあります。

全体的にダークな雰囲気のディストピアSFとして知られるPSYCHO-PASSですが、
劇場版は見たことがありませんでした。

今回はそんな劇場版の話です。

冒頭は主人公の一人である狡噛慎也がライフルで誰かを狙撃するシーンからはじまります。

PSYCHO-PASSの世界は日本が鎖国状態にあるのですが、英語を話す男たちは何者なのでしょうか。

そして舞台は移り変わり、怪しい日本人男性と密会する外国人の男たち。
その男たちを警視庁公安課の面々はマークしていたようです。

警視庁公安課がの面々がPSYCHO-PASSの主な登場人物なのですが、
面子からすると二期のメンバーのようです。

閃光弾を投げ込み密会の現場突入する公安課の面々。

ドミネーターで次々と外国人と怪しい男を処理していきます。

追い詰められた最後の外国人男性は自爆しようとするも常守監視官に処理されます。

そこで世界観の説明とオープニングが流れます。
TV版同様、凛として時雨の曲が使われており良い感じです。

常守監視官は先ほど自爆しようとした男にドミネーターがパラライザー(麻痺させる銃)で作動したことに疑問を持ち、局長に抗議します。

場面は変わり、結婚する予定の友人と会う常守監視官。
その後、トレーニングをしてシャワーを浴び夕食を食べます。

翌朝、鑑識の唐之杜さんに、霜月監視官が局長命令でなにか良からぬ動きをしていることを告げられます。

どうやら霜月監視官は局長命令で、先日捕まえていた男の記憶を探っていたようです。

記憶を探った結果、狡噛さんの知り合いであったことがわかります。
シビュラシステムの海外輸出を阻止するため、狡噛さんが動いているのではないかとの疑いがかかります。

その後常守監視官は隔離施設にいる雑賀譲二を訪ねて意見をききます。

その上で、狡嚙さんがいるかもしれない海外のシビュラ特区「シャンバラ特区」に赴くのでした。

どうやらサイコパスの世界では日本のみがシビュラによって治安が保たれているようです。

シャンバラ特区では、潜在犯は首輪をつけられており、犯罪係数が上がると殺される仕組みになっているようです。

そしてシャンバラ特区の代表に会う常守監視官。

シャンバラ特区内では潜在犯と市民が争いを起こしても、
どちらが悪いか問われることなく問答無用で潜在犯が殺されるようです。

その後、抵抗勢力の鎮圧に同行する常守監視官。
政府軍は抵抗勢力を容赦なく殺していきます。

そこで狡噛さん登場。
次々と政府軍を倒していきます。

そんな中狡噛さんと再会する常守監視官。

狡噛さんを逮捕すると言い放つも政府のドローンがやってきて一時休戦。

常守監視官は狡噛さんと行動を共にすることに。

反政府軍のゲリラに合流する常守監視官。
どうやら狡噛さんは、この国にやってきた際にゲリラにドローンとの戦い方を教えていたところ、
ゲリラに参加することになったようです。

政府の代表者ハンとシビュラに何か特別なつながりがあると思ったため、狡噛さんはこの国に留まっているそうです。

その夜、政府に雇われた傭兵がゲリラの基地を襲います。

夜中に目が覚めた常守監視官と狡噛さん。
常守は今の狡噛さんはどこか槙島聖護に似ていると言います。

そこで傭兵が突入を開始し、ゲリラの虐殺をはじめます。

狡噛さんは常守を逃がそうとします。

傭兵達と戦う狡噛さん。
しかし、かなり訓練されている上に、身体を改造している兵士のようで、捕まってしまいます。

一方シャンバラ特区にたどり着き、拘束される常守。

ハン議長の命令で拘束をとかれます。

その後、自室からドローンを放ち、鑑識の唐之杜さんにシャンバラ特区のシビュラシステムの調査を依頼する常守。

すると、憲兵隊長の犯罪係数が異常に高い数値でした。
どうやら憲兵隊長をシビュラシステムを偽装し、ハン議長も影武者と取り換えていた模様。

その一方で傭兵隊にボコボコにされる狡噛さん。

傭兵隊長に仲間にならないかと提案されるも、拒み政府に連行されます。

狡噛さんが政府に突き出され、二人まとめて憲兵隊に殺されそうになったところに、宜野座さんら公安局のメンバーが到着。

憲兵隊長をドミネーターで撃ちます。

一方、意識が朦朧として倒れる狡噛さんの前に、槙島聖護の幻覚があらわれます。
そして傭兵隊長と戦う狡噛さん。

常守はハン議長の影武者に迫りますが、ハン議長の影武者は槙島聖護と同じ免罪体質で、
結局はシビュラの手の内にあったことを知ります。

ハン議長に辞職するよう促す常守。

その頃、狡噛さんと宜野座さんが合流し、傭兵隊長を倒します。

宜野座さんは狡噛さんを一発殴り、見逃します。

その後、ハン議長は常守に言われた通り辞職し、事態は一件落着。

本編との整合性を上手く考え、海外での話にした点が番外編としてとてもよく出来ていたと思います。

また、本編同様正義とは何かというテーマを突き詰めており、その点もとても評価できました。

PSYCHO-PASSを見たことがない人にとってはよく内容が理解できないと思いましたが、
ファンには嬉しい映画だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

?サイコパス-劇場版 / PSYCHO-PASS: THE MOVIE
価格:7668円(税込、送料別) (2022/5/12時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました