マッチングアプリ マリッシュの効果的な攻略法5選


「マリッシュ」は一般的な婚活の他に中年婚、再婚、シングルマザー・シングルファーザーの婚活、年の差婚などの婚活を応援しているマッチングサービスです。
男女とも30代、40代のユーザーが多く、出会いや結婚を意識したお付き合いを目指す方にオススメです。

今回はそんなマリッシュの効果的な使い方をご紹介します。

攻略方法①写真

マリッシュでの顔写真掲載率はおよそ65%。
メイン画像にペットや風景の写真を載せている人も多く、何も載せていない人も少なくありません。

だからこそ、顔写真の掲載でライバルに差をつけましょう。

・顔の分かるものを選ぶ

真剣に婚活している会員さんは慎重なので、大切な結婚相手を顔も見ずに選ぶことはほぼありません。

・適度な加工をする

ニキビやシミなどの治るものは清潔感を出すために隠し、ほくろやほうれい線などはそのままにしておきましょう。

・サブ写真にも顔を載せる

実際会ったら写真と違ったという経験をされている方も多いので、顔や体形が分かるものを載せましょう。

・趣味が分かるものを載せる

話をしてみたいと思われるように、自分の趣味が分かるものをサブ写真に載せておきましょう。

・シンママ・シンパパは紹介する意味も込めて、子供と一緒に写った写真を載せているようです。

攻略方法②自己紹介文

写真は中身を知りたいと思うきっかけになり、自己紹介文はメッセージをしたいと思うきっかけになります。

・400文字~600文字を使って書く

文字数が多すぎると読まれず、短すぎると真剣度を疑われます。

・仕事・趣味・休日の過ごし方を伝える

趣味は多くの人に共通点を持ってもらうため箇条書きにし、深い話はマッチング後に話をしましょう。

・結婚観を書く

結婚を意識している方が多いので、どんな家庭を作りたいのかを伝えることをオススメします。

攻略方法③詳細情報

・全部埋める

マッチング率を上げるならプロフィール充実度100%を目指しましょう。

・嘘をつかない

嘘を書けばマッチング率は上がりますが、結婚という目標からは遠くなります。

・「結婚に対する意思」「家事・育児」などは必ず回答してください。

※特別プロフィールは5つ以上回答してないと、相手の特別プロフィール項目が見られません。

攻略方法④機能編

・グループに入る

同じグループの異性からアプローチを受けやすくなります。

・バツありOKの男性は「リボンマーク」をつけよう

再婚活やシングルでも気にしないと伝えることは大きなメリットになります。

・「超」を使いこなす

相手が人気会員だと自分のいいねを見てもらえてないことがあるので、再アピールしましょう。

・足跡を残す

足跡をつけることで、相手が「どんな人かな?」と自分に興味を持ってもらいやすくなります。

・足跡リストからいいねを送る

いいね!をすればいいね!を返してくれる可能性が高いです。

・「音声通話(あんしん電話)」で、会う前に声を聞こう!

会った時のミスマッチを防ぐ効果もあるので、初デート前に利用しましょう。

攻略方法⑤メッセージ編

・初回は挨拶+一言

まず挨拶と相手のプロフィールを読んで、いいね!をした理由を入れるのがポイント。

・2通目以降は相手のペースに合わせる

文字数・メッセージの頻度・絵文字などは相手に合わせましょう!

・会うまでは敬語を使う

いきなり慣れ慣れしいと遊びだと思わるので、年相応の言葉遣いを心がけてください。

・デートには早めに誘う

マッチングでやりがちなミスは雑談を延々と続けてしまうことです。
登録者はメル友を探しているわけではありません。
恋人関係に変化しなさそうだと、連絡する意味がないと連絡が途絶えてしまうかも。

・1週間程度経ったらデートに誘ってみましょう。

シンママ・シンパパは忙しい方が多いため、デートの提案には気を遣いましょう!
例えば小さい子供がいる場合、夜遅く出かけるのは難しいため、子供同伴OKのお店やランチにして相手の負担にならないように気を付ける、など。

・LINE交換のタイミングは初デートの時に直接聞くのが無難でしょう。

マリッシュには結婚を意識している男女が多いため、婚活に最適なマッチングアプリです。
今回紹介した内容を参考にマリッシュを攻略し、好みの異性と恋人になりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました