【DS】アニーのアトリエ 感想


アトリエシリーズというと、今では「ライザのアトリエ」など、可愛くてちょっとエッチな女の子が活躍するゲームとして有名ですが、古くはプレイステーションの「マリーのアトリエ」から始まっています。

今回ご紹介する「アニーのアトリエ」もそんなアトリエシリーズの一つ。ニンテンドーDSの作品です。

出てくる仲間も基本的には美男美女であるもののどこか残念で憎めない性格をしています。
仲間は6人ほどいるのですが、その中の2人を選びパーティーを組み、採取に出かけ、色々なものを錬成して、審査に出したり、店で売ったりするのが、このゲームの進め方です。

また、店を大きくしたり、公園や遊園地を作ったりと経営ゲーム的な楽しみもあります。
ガチなロールプレイングゲームとはちょっと違うため、戦闘はそこまでこだわった作りではありませんが、
コツコツ素材を採取して色々なものを作るのが中々に楽しかったので、アトリエシリーズの入門としては良い作品だと思いました。
また、仲間になるキャラをはじめ、全体的に個性豊かなキャラクターもこのゲームを盛り上げる要素の一つです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました