【感想】君に愛されて痛かった(マンガ)


僕は自他共に認めるヤンデレファンで、ヤンデレの音声作品のYoutubeチャンネルや、
音声作品のサークルをやっています。

そんな僕がヤンデレの勉強のために購入したのが、「君に愛されて痛かった」です。
君に愛されて痛かったの主人公かなえはヤンデレというよりメンヘラの傾向が強いのですが、
それというのも強烈ないじめにあった過去から、周囲に過剰に同調して生きるようになり、
そのうっぷんを援助交際で晴らしていました。

そんな中、メインキャラクターの一人である寛くんと出会い、彼に恋をしていきます。
彼に恋をするまでの過程も一筋縄ではなく、彼女らしいメンヘラっぽさがあります。

中々人を信じることができないかなえや、
何かしら心に傷を抱えた人物が多いこの作品は読む人の心を強く揺さぶります。
また、寛くんにホレてしまった友人の末路も中々に衝撃的で見る人を選びますが、楽しめます。

かなえが寛くんを好きになってからはヤンデレっぽさも割と出てくるため、
ヤンデレや胸糞展開が好きな人にはオススメです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました