弱者でも勝てるモノの売り方 マーケティング入門 書評


モノを売ったりサービスを提供したりする商売をしている人にとって、
マーケティングの学習は避けて通れないものだと思います。

マーケティングを学習せずに商売をやっている人もいますが、
上手くいっている人の多くはマーケティングを学んでいるでしょう。

喫茶店の経営から、コンテンツ販売に至るまで、効果のある業種、職種は多岐に渡ります。

本書はそんなマーケティングを基礎から学べる本です。
しかもおばあちゃんから喫茶店を引き継いだエミさんが、喫茶店を立て直すまでのストーリーを通じて、
物語形式で学ぶことができます。
エミさんの他にも個性豊かな登場人物が沢山出てきます。可愛らしい挿絵も魅力的です。

マーケティングで重要な考え方の「3C分析」「セグメント分け」「4P分析」などを用い、
これからやろうとしている商売、今やっている商売のこれからの方向性などについてよく考えることで、
きっと読者の活路も開けてくることでしょう。

作中の主人公エミさんも、喫茶店をマーケティングを用いて無事立て直すことが出来ます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました