頭で考える前にやってみた人がうまくいく 書評


僕は人より行動力がある方だと思うのですが、
日本の会社の営業マンを経て経営者になったインド人のサチン・チョードリー氏が書いた「頭で考える前にやってみた人がうまくいく」という本のタイトルに惹かれて、購入しました。
行動あるのみという自分の信念を、より深められると考えたからです。

この本には「ジュガール」と呼ばれるインド人の知恵や行動原理のようなものが凝縮されており、サチン・チョードリーさんをはじめとする海外在住のインド人「印僑」はその知恵を使い豊かになったらしいのです。
お金持ちの民族というとユダヤ人が思い浮かびますが、インド人にも富豪は多くいるそうです。

ジュガールの代表的な例としては
・少ない力で多くの利益を得る
・やわらか頭で考えて、ピンチをチャンスに変える
などがあり、日本人には思いつかないような柔軟な発想から学びが沢山あります。
電気を使わない冷蔵庫を発明するなどインド人は柔軟な考えが得意なようです。

他には、インド人のサチン氏から見た日本人の良い点、悪い点も書かれており、スピード感がなく慎重過ぎプライドが高いのが日本人の悪い点だとサチン氏は指摘しています。

グローバル化が進んだ昨今、世界で活躍出来る人材になるにはジュガールの知恵が必要不可欠であると思いました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました