マイクリプトヒーローズで初めてアセットが売れた件


昨年末あたりから、ブロックチェーンゲームである「マイクリプトヒーローズ」をコツコツ毎日プレイしていたのですが、その間にNFTエクステンションが3つドロップし、その内の一つが今回マーケットで売れました。

今回売れたこけしのエクステンションはマイクリプトヒーローズを始めて3日目にドロップしたもので、レベルは35でした。

マイクリプトヒーローズのエクステンションは、レプリカのものはレベルが固定なのですが、

オリジナルのNFTエクステンションはレベルを60まで上げることが出来ます。

しかし、レベルを60まで上げる作業が中々面倒であるため、ちょくちょく中途半端なレベルで売りに出していました。その度に売れずに戻ってきていたのですが、今回ようやく11GUMで売れました。

その内1GUMは手数料として運営に取られるため、手元には10GUMが残りました。

この方法でGUMを貯めて、ゲーム内で良いエクステンションやヒーローを買うこともできますが、

GUMを手数料として支払い、アセットをOPENSEAで売ることもできるため迷っています。

コメント

  1. […] 先日、こちらの記事マイクリプトヒーローズで初めてアセットが売れた件 […]

  2. […] マイクリプトヒーローズで初めてアセットが売れた件 […]

タイトルとURLをコピーしました