投資初心者の頃に勉強に用いた本


僕は2年ほど前、ちょうどコロナが流行りはじめた頃から、株式投資と投資信託を始めたのですが、

まったく投資に関する知識がゼロであったため、「マンガでわかる最強の株入門」という本を買いました。

株入門ジャンルベストセラー1位、堀江貴文氏推薦とのことで期待して買ったのですが、

マンガパートと解説パートが交互になる章構成でとてもわかり易く、

マンガパートはコミックキューンで連載を持つ漫画家の吉村佳さんがマンガを描いており、とても可愛らしい仕上がりとなっています。

内容としては主人公のもり子が株を始め、株仲間に色々とレクチャーをして貰い、「億り人」を目指すというものになっています。

また、「イナゴ買い」「ファンダメンタルズ分析」「テクニカル分析」などといった専門用語もわかり易く解説されており、チャートの見方や銘柄の選び方など、様々な知識が網羅的に紹介されています。特にチャートの見方については詳細に解説されているため、かなり勉強になります。

またNISA等の制度についても解説されているため、実際に口座開設するためにも役に立つと思います。

今はロシアが戦争をしているため、株価がかなり下がっているので、所謂「ナンピン買い」をする良い機会かもしれません。

これを機に本書を購入してみてはいかがでしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました