コロナ禍(まん延防止)下の街コン参加が無謀だと分かった件


時は2022年2月、北海道はコロナ禍でまん防が適用されていた。

しかし、そんな中で唐突に「出会いが欲しい!」と思い立った僕は、気がつくと札幌のアニメコンに申し込みをしていた。

僕は今では立派なオタクだ。
昨年参加した「プレイワークス」のアニメコンでは、上手くいった感触はあったものの、その実全然上手くいっていなかったのだ。

今回臨むのは「koikoi」アニメコン
前回koikoiのアニメコンに申し込んだ際は直前にドタキャンが相次いだため、中止になった。
それで急遽同日開催のプレイワークスのアニメコンに行くことにしたのだった。

しかし、女性不足で中止になるということは、サクラを使っていない誠実な街コン企業であるという証拠ではないのか。

そう思い、今回もkoikoiのアニメコンに申し込んだ。

しかし、開催一週間前になっても女性の枠が埋まった様子は無かった。
不安になった僕は街コンジャパンで同じ時間帯に開かれるオンライン街コンに申し込んだ。

詳しくは割愛するが、街コンジャパンには同じ街コンに街コンジャパン経由で申し込んだ参加者を見ることが出来る仕組みがある。

その仕組みを使い、オンライン街コンの参加女性を見たが、まだ誰もいなかった。

またしても強烈な不安に駆られた僕は、開催5日前に、パーティー形式の夜開催の街コンに空きが出ていたため申し込んだ。

これで確実に1つは街コンに参加することが出来るだろう。

3月8日、街コン4日前となったが、未だに女性急募の記載あり。
やはりアニメコンは人が集まらないのだろうか。
しかし前回直前に中止にされ、街をさまよう羽目になった僕は不満が募り、運営会社に問い合わせた。

3月9日、街コン運営会社から返答はなく、サイトを見ても未だに女性急募としか書いていない。

どうやら地方によっては中止になった街コンもあったようだが、札幌はまだ中止にはなっていないらしい。

僕は叫んだ「いつ終わる! いつ終わるんだよ!いつ女性急募が終わるんだよーっ!!」

3月10日、アニメコンまで2日となったにもかかわらず、開催確定とも中止ともつかない中途半端な状況に業を煮やした僕はアニメコンの主催会社であるkoikoiに電話で問い合わせた。

すると現在の応募状況は男性2人、女性3人とのことだった。は?

それならなぜ男性の募集を止めて女性急募としているのか。

なにか良くない企てをしているのではないかと勘繰ってしまう。

3月10日、13時頃にアニメコンが中止になった旨の連絡がメールで来た。

これで残るはオンライン街コンと、夜のパーティー形式の街コンのみとなった。

3月12日、シャンクレールの大人数街コンが中止になったと電話があった。

札幌に来て宿をとっているのに直前に中止になるのはいかがなものか。

残るはオンライン街コンのみだ。

さてオンライン街コンだが、参加者が僕と女性一人の一対一で行われ、結果はマッチングせずという残酷なものとなった。

それなりに綺麗で話の上手な女性だったが、一対一で相手を気に入る確率はそれほど高くないだろう。

そもそも、なんだかんだ言い訳をして、少人数で決行する街コン会社にも問題があると思う。

一対一はコスパが悪すぎるから中止にしろとも思う。

結論、僕は街コン会社という欺瞞だらけの業界が大っ嫌いだし、極論日本から消えて欲しいとまで思う。

実際にオタク街コンに参加した際のレビューについてはこちらの記事をどうぞ↓↓↓

コロナ禍のオタク街コンへ行ってきた話

コメント

タイトルとURLをコピーしました