地方民のためのマッチングアプリ攻略法【体験談】


私は北海道の地方都市に住んでいる、出会いに飢えた30代男性なのですが、

このコロナ禍でオフラインで出会いを求めることも出来ず、色々と考えた末、先週からマッチングアプリを始めました。

課金したアプリや課金していないアプリを含め、5、6種類試したのですが、その結果をブログに残しておこうと思います。

先ず、最初に始めたのはメンタリストDaigo氏監修のマッチングアプリ「with」であり、

100人ほどに無料のいいねを送ってマッチングしたのは3人ほどでした。

メッセージを続けるために課金をしたのですが、何か違うなと思い退会。

次にマッチングアプリ最王手である「ペアーズ」を始めました。

こちらはアプローチ出来る会員数こそ「with」よりも多いものの会員数の多さからか競争が激しく、中々マッチに至りませんでした。 結局一人マッチしただけだったので、課金はせず、アプリを消しました。

その後、同じくらいのタイミングで「マリッシュw「カップリンク」「omiai」を始めました。

結果としては、マリッシュとカップリンクは3日で3マッチ。omiaiが5マッチと会員数が多ければマッチが多いとは言えない感じになりました。

マリッシュやカップリンクは認知度やユーザー数はそれほど多くないと感じるのですが、

そのせいかやはり競合が弱く、勝負し易いという印象を受けました。

※私の独断と偏見でこんな図を作りました

マッチングアプリの認知度と競合の強さグラフ

また、30代という年齢的なハンデもマリッシュやカップリンクには合っていたと思います。

その人のスペックにもよりますが、色々と試してみて、最もマッチ率の高いマッチングアプリを使うべきだと私は思います。

一番マッチし易いのは始めたその日で、数日経つとマッチしにくくなるという感触がありました。

ですので、先に述べた方法がマッチングアプリにおける王道的攻略法だと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました