コロナ禍のアニメコン(オタク街コン)に行ってきた感想


きっかけはアニメコンの広告

一月も終わろうとしている頃、僕はSNSをやっていてふと目についた広告があった。

それは、札幌で開催される「アニメコン」※趣味コンの一種でアニメ好きが集まるもの の広告だった。 最初は7900円という男性側の値段に尻込みしたが、どういうものなのか覗いてみたいという好奇心が勝った。

そうして僕は「koikoi」という団体が主催する、アニメコンに申し込みをした。

しかし、koikoi主催のアニメコンは、人数が集まらなかったため当日中止に。

暇とエネルギーを持て余した僕は札幌市街で時間を潰し、「プレイワークス」が主催する夜のアニメコンに申し込んだ。

アニメコンの料金は?

こちらは男性が8900円、女性無料というものだったが、結局男性は、僕も入れて二人、女性は三人という男女比になった。

この人数で2時間を過ごすというのは中々大変だった。

最初、僕はコスプレイヤーをしている院卒のオタク女性と同席した。

好きなアニメやゲームは刀剣乱舞リゼロなどとのこと。

僕はどちらもかじっていたため、割と上手に1時間を過ごせたと思う。

普通に可愛いく魅力的な女性だったし、色々な点を加味してもサクラではなさそうだった。

一時間で席替えをし、刀剣乱舞が好きな女性二人がいる席に移った。

こちらもそれなりに盛り上がってラインを交換した。

女性陣はみんな刀剣乱舞が好きだったため、意気投合したようだ。

アニメコンの結果

手答えを感じつつ帰路につき、三人に同じ内容のお疲れ様ですメールを送った。

しかし、既読にならず。

どうやら失敗だったのかもしれない。

しかし、失敗を恐れて行動をしない人と、失敗してそこから学ぶ人では、大きな差が出来る。

僕は全力を出しきって失敗したのだ。

可愛い女性ばかりだったので残念だが、恋愛はメタゲーム。

今日の街コン参加者以外のライバルとも、僕は戦わなくてはならなかったのだ。

今回の失敗を活かしまた次の動き繋げていきたいと思う。

追記 朝起きたら、一番感触が良かった(と思っていた)女性にラインをブロックされていました😅

追記 一日経ちましたが他の女性も未読スルー&既読スルー。

もしかして皆んなサクラだったのではないかという気がします。

アニメコンに興味を持った方は街コンALICEから探してみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. […] コロナ禍のオタク街コンへ行ってきた話 […]

タイトルとURLをコピーしました